#719 『リル・バック ストリートから世界へ』

昨年、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭で上映された『リル・バック―ストリートから世界へ―』が、今週末2021年8月20日(金)から劇場公開されます(映画祭上映時のタイトルは「リル・バック メンフィスの白鳥」)。

リル・バックは1988年生まれのダンサー。いろいろな点でオリジナルなのですが、まず面白いのが、その世の中へ知られ方。ちょっと古い言い方をすれば、まさしく「シンデレラ・ボーイ」なのです。

投稿者プロフィール

映画のある生活
映画のある生活
今からそう遠くない昔――。「考える高校生のためのサイト~Mammo tv」というウェブサイトがありました。

高校生の皆さんが世の中で起きている出来事について考えるための様々な「視点」を、各分野の識者の皆さんが曜日ごとの連載コラムを通して、お伝えしていくサイトでした。

2017年3月の配信終了に伴い、その中の連載コラム「映画のある生活」を、こちらのサイトに場を移し、続けていくことになりました。お楽しみいただけましたら幸いです。