#720 『リル・バック ストリートから世界へ』 ルイウォレカン監督インタビュー

前回からお届けしている『リル・バック ストリートから世界へ』ですが、リル・バックの「これまで」を語る際に欠かせないのが、彼が10代を過ごしたテネシー州・メンフィスの話。

彼のダンスのベースになっているのは“ジェーキン”。メンフィス発祥といわれるストリート・ダンスですから、もちろん彼を語るうえで大切な街なのですが、それにしても、この映画は85分間のうち、ほぼ半分を割いてメンフィスを語る。それだけ、映画にとっても、リル・バックにとっても、大切な「土壌」なのです。

投稿者プロフィール

映画のある生活
映画のある生活
今からそう遠くない昔――。「考える高校生のためのサイト~Mammo tv」というウェブサイトがありました。

高校生の皆さんが世の中で起きている出来事について考えるための様々な「視点」を、各分野の識者の皆さんが曜日ごとの連載コラムを通して、お伝えしていくサイトでした。

2017年3月の配信終了に伴い、その中の連載コラム「映画のある生活」を、こちらのサイトに場を移し、続けていくことになりました。お楽しみいただけましたら幸いです。